読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四つ葉のクローバー

…ある日、突然やって来た小さな天使。幸せを運ぶ青くない小鳥(笑)と、主と私の毎日です。

次の日のこと

主も私も、朝にはお葬式が二つになると思っていました。

私が以前、野鳥のヒナを見つけた時にもそうだったし、主も何度か拾っては、辛い思いをしたそうです。


ところが明るくなって箱のふたをとると、そこには私の顔を見て大きな口を開ける、元気なヒナの姿があったのです。


生きてるよ!

このコ、お腹空いたって。

スッゴく元気だよ!


私も主も、泣き腫らした目をして笑っていたと思います。


そこでふと思ったのです。

にゃんちゃが、残していく私たちを心配して、この小さな命を連れて来てくれたんじゃないのかと。


お母さんも主も、いつまでも悲しまないで。

2人が泣いてると、僕も心配だから。

笑顔でいてくれたら、僕は安心して天国へいけるよ。


そう言われた気がしました。



私たちは火葬を済ませると、慌ただしくヒナの為のご飯を探しにいきました。

和鳥のすり餌です。

ミルワームという虫がいいと、ネットには書いてありましたが、前日から釣り餌のイトミミズを食べていたので、しばらくはそれで様子見することにしたのです。


f:id:runa921:20161205231637j:plain


保護して二日目のヒナ。

まだ上手く歩けないし、ご飯の飲み込みかたも下手くそです(笑)

お口回りにいっぱい付いてるでしょ。


f:id:runa921:20161206201243p:plain


それでも、この愛らしい姿が、私たちを笑顔にさせてくれたのです。