読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四つ葉のクローバー

…ある日、突然やって来た小さな天使。幸せを運ぶ青くない小鳥(笑)と、主と私の毎日です。

スズメ使い

別にやりたいわけじゃないんだけど、ピーたんのくちばしと爪切りは、私の仕事だ。

主はにゃんちゃの爪切りも怖がって、絶対にしようとしなかったから、ピーたんのくちばしも爪も、切ってはくれないだろうなぁ〜と思っている😥


ほっておくとピーたんのくちばしは上だけがどんどん伸びて、猛禽類の様になってしまう。

あんなくちばしではシードとか食べにくいだろうし、爪も伸びれば止まり木に止まりにくそう。


この頃は捕まえると、大きな声で怒って「ピピピッ!💢」と抗議するので、くちばし切りも大変なのである。


f:id:runa921:20170207004347j:plain


切った後は絶対にお母さんを嫌いになって、しばらくは近寄って来ないだろう…と覚悟していたんだけど、はい、この通り。

すぐに忘れて「お母さ〜ん、僕は眠いんだからね…💤」と手の中に潜り込んで寝てしまう。


職場のみんなにこの話をすると、「スズメ使いになれるよー(笑)」

スズメ使いって…腕にタオルみたいなの巻いて、

「ピー、来いっ!!!」

ってすればいいの?🤔


でもピーたんの獲物って、青虫🐛やらバッタでしょ。

それって…、もらっても困るんだけど😥